アナウンススクール&声優養成所

Vol.342 悔やまれる別れを解決

「あのとき感謝の言葉を言っておけばよかった」「謝ればよかった」「会いに行けばよかった」「本心を伝えればよかった」「言いたいことを言っておけばよかった」「言ってあげればよかった」「好きだと声に出せばよかった」「伝えたい言葉があった」「きちんとお別れすればよかった」…と、後悔するような別れ、人間関係を壊して解決できずに会えない状態になって、悔やまれること、ありませんか。いつか解決しようと後回しにして目を背けたことほど、時がたつほどに、後悔の想いで苦しくなるのではないでしょうか。

このたびのような大震災にあうと、近くにいても、この世ではもう二度と会えない。今生ではもう二度とまみえることがない、ということもあるのだと実感します。人間関係を良好に回復する機会はないかもしれませんが、悔やまれる別れ、解決したいですね。

解決の第一歩は、悔やまれる別れをしてしまった相手にしたかったこと、してあげたかったことを、今、目の前にいてくれる人たちに、精一杯本気でしてあげることです。

今、自分のまわりにいてくれる人たちに、思いやりのある優しい言葉をかけ、笑顔で親切に接すること。感謝の言葉を言い、自分の気持ちを伝え、一人一人を大切に、丁寧におつきあいすること。出会えてよかったこと、感謝の気持ちを、必ず声に出すことです。これですべて解決できるわけではないことは承知の上で(強調)、謙虚に、今、目の前にいてくれる人たちと、精一杯良好な関係を結ぶことです。

悔やまれる別れが教訓になって、今は、まわりの人たちと上手くつきあっている、というのは喜ばしいことです。それは、悔やまれる別れをしてくれた相手のお陰です。直接言えなくても、気づかせてくれた相手に感謝の気持ちを贈りましょう。あたたかい想いは、届くものです。謙虚に生き、人として大きく成長すれば、いつか、また、相まみえる時がめぐってくるかもしれません。またいつか、笑顔で会えますように!

(2011.06.14)

WEB話し方ワンポイント講座

お問い合せ TEL 022-796-4866 仙台市若林区二軒茶屋12-31
メール staff@em-net.com
ツイッターDM

細川美千子

アナウンススクール講師
神戸市出身 仙台市在住
<役職等>
(有)エムネットプロモーション取締役
宮城県農業大学校 国語表現講師(H19~)
宮城県男女共同参画審議会 審議委員(2期4年・H18~19年度、H20~21年度)
※詳しいプロフィールは→こちらから

PAGETOP
Copyright © (有)エムネットプロモーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.