アナウンススクール&声優養成所

Vol.332 心地よく声を出せる時

心地よく声を出せる時は、楽なときです。楽とは、身体に無駄な力が入っていない状態です。もっと大事なのは、心が楽な状態です。

心が楽とは、自分に嘘偽りがないことです。心にもないこと、想ってもいない言葉を、声に出さないことです。自分が言いたい言葉を、迷いなく声に出すことです。本当に想っていることを、主張できることです。

してはいけないと想っていることは、きっぱりと、してはいけないと言えることです。

してほしいこと、した方がいいことを、はっきりと、しようと声に出せることです。正義感と善意のもとに、主張することです。まわりに流されず、必要以上にまわりの機嫌をとらず、嫌われることを怖れず、自分が、正しいと想えることを声に出せることです。 けして、協調性がないわけでも、人の気持ちを考えないわけでもなく、自分が心から正しいと想うことを、言葉にすることです。こういう時、心地よく声を出せます。

あなたは、自分が真に想っている言葉を、真に正しいという自信をもって、声を出していますか?善意のもとに、言葉を発している自信がありますか?よ~く、考えてみませんか。

私は…今が、人生で一番心地よく声を出しているような気がします。これからもっと、心のままに主張するつもりです。何も怖れることはありません♪

(2011.03.02)

WEB話し方ワンポイント講座

お問い合せ TEL 022-796-4866 仙台市若林区二軒茶屋12-31
メール staff@em-net.com
ツイッターDM

細川美千子

アナウンススクール講師
神戸市出身 仙台市在住
<役職等>
(有)エムネットプロモーション取締役
宮城県農業大学校 国語表現講師(H19~)
宮城県男女共同参画審議会 審議委員(2期4年・H18~19年度、H20~21年度)
※詳しいプロフィールは→こちらから

PAGETOP
Copyright © (有)エムネットプロモーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.