アナウンススクール&声優養成所

Vol.298 自分を傷つけてはいけない

知らぬ間に、気づかないうちに、自分自身を傷つけているということ、ありませんか。

本音を話さないのは、自分を傷つけます。本当は、言いたいことがあるのに言わないで流してしまうのは、自分自身に嘘をついていることになります。いつも本音を言葉にしたいですね。

我慢するのは、自分を傷つけます。「やめてほしい」と言えないのは、気弱です。人間関係が壊れるのをおそれてはいけません。イヤなこと、してはいけないことを、イヤ、ダメと言わなければ、認めているのと同じです。自分の気持ちに合わないことを、我慢してはいけません。

主張しないのは、自分を傷つけます。悪口や愚痴、批判など、否定的なことをしたくないのに黙っているのは、愚かな行為を認めることになります。悪口を言い出す人がいたら、「悪口は、ききたくありません」とはっきり主張しましょう。主張して去っていく人がいても、気にすることはありません。もともと気が合わないのです。お互いに、本性がわかってよかったと想えばいいだけです。

否定的な言葉を言われて黙っているのは、自分を傷つけます。「あなたが嫌い」と言われたら、「私は、自分が好きです」と言い返して、自分を肯定してあげたいですね。「あなたは、間違っている」と言われたら、「信念をもって、やっています。間違っていません」と、切り返したいですね。陰口をわざわざ伝えに来る人には、「悪口を言われるようなことはしていません」と、きっぱりと言いたいものです。人は、誰からも傷つけられる覚えはありません。とことん自分を信じられる生き方をしていれば、ハッキリと、言い返せます。

嘘をつくと、嘘をつかれます。悪口を言うと、悪口を言われます。このような否定的な行為は、自分を傷つけます。優しい人は、優しくされます。何でも大切にする人は、大切にされます。自分のした行為がそのまますぐに、自分にかえってきます。大切な自分のために、いつでもどこでも誰にでも、愛を贈りたいものです。

誰かをうらやましがったり嫉妬するのは、自分を傷つけます。何よりも自分が一番だと想えるような、真に自分のやりたいことをする、自信に満ちた生き方をしたいものです。

いいかげんな生き方、自信の持てない言動、他人に文句を言われても仕方のないような非常識な行為、誰かや何かを傷つけてしまうこと、これらは、自分自身を傷つけます。本当は、誰もが、きちんとしっかりと生きていきたいと想っているはずです。誰かや何かを、傷つけたくはないはずです。本来、人というのは、好かれたいと想っているはずです。誰にでも何にでも好かれるような清々しい生き方を、しませんか。

大切なあなたを、傷つけないでくださいね♪

(2010.10.20)

WEB話し方ワンポイント講座

お問い合せ TEL 022-796-4866 仙台市若林区二軒茶屋12-31
メール staff@em-net.com
ツイッターDM

細川美千子

アナウンススクール講師
神戸市出身 仙台市在住
<役職等>
(有)エムネットプロモーション取締役
宮城県農業大学校 国語表現講師(H19~)
宮城県男女共同参画審議会 審議委員(2期4年・H18~19年度、H20~21年度)
※詳しいプロフィールは→こちらから

PAGETOP
Copyright © (有)エムネットプロモーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.