アナウンススクール&声優養成所

Vol.288 仙台さくら組のライブ

私は、『声優劇団仙台さくら組』を主宰しています。

2010年8月29日(日)仙台さくら組の8回目のスタジオライブ(舞台)をしました。暑い中たくさんのお客様に、観に来ていただきました。ありがとうございます。

出演者も観覧者もみんな集まり、時間どおりにはじめることはあたりまえ…のように想えるかもしれませんが、災害や事故に遭わず、みなが無事に集まって開演できたということは、たくさんのご縁が重なってできることです。

舞台は、神聖な場。1回限りの本番は、神聖な時。稽古をあまりしない人、本番を楽しんでいない人、よそに気がいって舞台に集中していない人は、神聖な舞台には立ってほしくありません。

言葉を発する者には、プロもアマもなく、愛を注ぐという大きな責任と使命があります。いいかげんな気持ち、我欲でセリフを言うと、イヤな観じのエネルギーが漂います。いろいろあって大へんでも、まわりの人のためを想って発した愛にあふれたセリフは、その場の空気を和やかな心地のいいものにします。

人というのは、目に観えないモノを観じることができます。言葉を発する人の心にあるのが、欲なのか愛なのかは、わかってしまうものです。世の中に毒をまきちらしてはいけませんね(笑)。愛でいっぱいにしたいものです(笑)。

舞台に立てるかどうかは、ご縁です。自分のことばかりにとらわれて、手を抜き、せっかくの機会を楽しまず、よそに目を向け、舞台に立てることをありがたいとも何とも想わないようでは、次の舞台には立てないかもしれません。

はじめてでも、至らなくても、悩んでいても、それらを自覚し、本番まで一生懸命稽古し、本番の舞台に立てることをありがたく想い、楽しみ、観てくださることに感謝し、やってよかったと想えるのなら、舞台の神様は、きっと次の舞台も用意してくださいます(笑)。

舞台は、瞬間瞬間を試される、真剣勝負の場なのです。

(2010.09.09)

WEB話し方ワンポイント講座

お問い合せ TEL 022-796-4866 仙台市若林区二軒茶屋12-31
メール staff@em-net.com
ツイッターDM

細川美千子

アナウンススクール講師
神戸市出身 仙台市在住
<役職等>
(有)エムネットプロモーション取締役
宮城県農業大学校 国語表現講師(H19~)
宮城県男女共同参画審議会 審議委員(2期4年・H18~19年度、H20~21年度)
※詳しいプロフィールは→こちらから

PAGETOP
Copyright © (有)エムネットプロモーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.