アナウンススクール&声優養成所

Vol.215 古典を読む

古典を読むのが好きです。このところは、『竹取物語』『方丈記』『和泉式部日記』を何度も、何度も、声に出して読んでいます。毎日のように……。

古文を読むときには、まず、原文を声に出してみます。はじめは、はっきりとした意味はわからないのですが、くりかえして読んでいるうちに、意外と意味がわかってくるものです。それが、面白いです。

細かい状況や言葉の意味が知りたくなったら、解説を読んでみます。訳文や解説を読むと、物語の世界、時代背景などがよくわかって、もっと読みたくなります。

古文を読むのはむずかしい、と思って躊躇してしまうかもしれません。ですが、古文を前に素直な気持ちでのぞむと、自然に声が出せます。まるで、「こうして読めばいいんだよ」と導いてくれるかのようです。

声に出して読むということは、黙読では得られない心地よさがあります。それは、心が解放されるような気持ちよさです。

時折、私が読んでいるのに、私でないような……、不思議な感覚になります。古典は、千年の時を越えて現代に残ったもの。遙かな時をへて、私たちに伝えたいことがあるのでしょうか。今後、さらに読みこんでいくと、それが何なのかわかるかもしれません。楽しみです。

(2009.4.11)

WEB話し方ワンポイント講座

お問い合せ TEL 022-796-4866 仙台市若林区二軒茶屋12-31
メール staff@em-net.com
ツイッターDM

細川美千子

アナウンススクール講師
神戸市出身 仙台市在住
<役職等>
(有)エムネットプロモーション取締役
宮城県農業大学校 国語表現講師(H19~)
宮城県男女共同参画審議会 審議委員(2期4年・H18~19年度、H20~21年度)
※詳しいプロフィールは→こちらから

PAGETOP
Copyright © (有)エムネットプロモーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.