アナウンススクール&声優養成所

声優養成所のよくある質問

声優養成所について

費用について

劇団活動について

この養成所に通うメリットや将来について

私は声優になれますか

その他無料レッスン会、相談などについて

声優養成所について

この養成所の特徴は何ですか?

養成所や学校は座学や模擬訓練という方法で技倆を高めようとするのが普通です。でも、この養成所は本物の舞台で実践することに重きをおいています。所属員(レッスン生)は「声優劇団仙台さくら組」として実際にボイスドラマを演じ、ラジオに出演し、かつ、ライブ活動を行います。あこがれだった声優としての表現活動を、一時的なイベントとしてではなく日常的に行いながら、演技や表現力をみがいていきます。
もちろん発声や滑舌、アクセントなどの基礎的技能のレッスンもしっかり行います。経験の浅い方、あるいは経験の無いという方でも安心してお入りください。

入所面接は難しいんですか?

難しいものではありません。入所前に志望などをお聞きしておいた方がいいという趣旨で行っています。もちろん、面接で入所をお断りすることもあります。当養成所は少人数で思いやりを大切にしているので、自分勝手で他人に迷惑をかけるような方、いい雰囲気を壊す方にはご遠慮いただいています。

一クラスの人数は何人ですか?

一クラス20名以下の少人数でのレッスンです。

年齢層は?

高校生から大人の方まで幅広く在籍しています。

男女比は?

ほぼ同数です。

どんなレッスンをしていますか?

基礎発声訓練(発声・滑舌・アクセント)とオリジナルの作品を発表するための稽古です。実践の場としてラジオのレギュラー番組用の収録が月に1回、そして年3回のライブ活動などです。そのつど新作を披露するので次々とこなしていくことが大変でもありやりがいでもあります。

初心者なのですが、前から所属している方と同じクラスで大丈夫ですか?

心配ありません。先輩をお手本にしてみてください。むしろ追い抜く勢いでレッスンに取り組んでください。

週1回だけのレッスンで上手くなれますか?

はい。ただし、発声・発音の技術や演技は日頃の鍛錬と心がけが必要です。レッスンや実際の発表の舞台のなかで課題を発見し改善・工夫するというサイクルで、声優としての技倆を高めていってください。

レッスン期間は決まってますか?

期間は決まっていません。ここで楽しんでやれるうちはずっと通ってくださって結構です。また、逆の場合はいつでもやめることができます。

レッスンは休めますか?

自分の都合でいつでもお休みしても大丈夫です。メールで構わないので連絡してください。ただ、月謝制なので在籍している限り出席・欠席にかかわらず月額15000円の月謝はかかります。余り休みが多いならチケット制に切り替えるといいでしょう。

どんなところから来ていますか?

仙台市内だけでなく、宮城県内一円から、さらに近隣の県からもいらっしゃってます。通えるのであればどこからでも参加していただいて構いません。

申込みはどうすればいいですか?

ホームページの申込みフォームからお申し込みください。連絡はEメールで差し上げてますので、メールアドレスを正確にご記入ください。また、一部のフリーメールアドレス、携帯などではこちらからのメールを迷惑メールと判定して受け取れないことがあるようです。em-net.comからのメールを受け取れるアドレスをお知らせ下さい。

費用について

入団費・資料費・月謝の他に必要になることはありますか?

アクセント辞典(約4000円)は自分でご用意ください(書店で購入できます)。私どもに納めるのは入団費・資料費・月謝(チケット制の場合は受講チケット代)の他は一切ありません。

いつ納めればいいですか?

入団費・資料費とその月の月謝は最初のレッスン受講の際にお持ちください。翌月以降の月謝は前月の最終レッスン日にお持ちください(月謝袋を差し上げます)。

劇団活動について

声優劇団仙台さくら組にはレッスン生のなかで希望する人だけが入るのですか?

当養成所では実践活動を重視したレッスンメニューにしています。現場が一番勉強になるからです。レッスン生は全員、声優劇団仙台さくら組という「呼び名」でレッスンの一環としての声優活動を行います。活動内容は、ラジオドラマ出演、ラジオパーソナリティ、ライブ、オーディション参加などなどです。

「ファンタジーシアター」のトークコーナーに出られますか?

トークコーナーでお話しする題材を用意して出演を希望すればほぼ確実にゲスト(発表者)として出演できます。

スタジオライブに出られますか?

スタジオライブには全員出演していただくようにプログラムを作っています。

ラジオやライブにでて報酬はもらえますか?

劇団がやっているラジオやライブにでても報酬はありません。レッスンの一環として行っています。しかし、もしオーディションや報酬のあるお仕事の依頼があった場合は、劇団での活動内容を評価して、仕事の内容にあった団員に引き受けてもらうようにしています。→外部のお仕事のレポートはこちら

他の劇団に所属しています

仙台さくら組はいわゆる劇団ではなく、エムネットプロモーション声優養成所のレッスン生が実践活動をするときの呼び名です。レッスン生はよそで有報酬・無報酬にかかわらず、どのようなタレント活動・演劇活動をしていても縛りはありません。自由に活動ください。

ラジオやライブに出たくありません

出たくない方を無理に出すことはしません。前もって出たくないと教えてください。

この養成所に通うメリットや将来について将来について

エムネットプロモーション声優養成所に入れば必ず声優になれますか?

職業としての声優(報酬を貰ってアニメや映画の吹き替え、ナレーションなどをする)には医師、弁護士のような資格は必要ありません。 私は声優であると思えばその時点で声優になることができます。
ただ声優を職業としてそれで生計を立てられるようになるためには、世に出るきっかけが必要です。私どもでは実際の声優活動の場を設けて表現活動を続けることで、プロの声優としてのチャンスをつかんでもらいたいと考えています。

プロダクション所属のための学内オーディションはやってますか?

学内オーディションはやっていません。

将来、東京の○○プロに所属したいです。推薦してくれますか?

推薦することはできます。ぜひ、推薦に値する実績を当養成所の仙台さくら組の活動のなかであげてください。
例えば、あなたが出演するラジオのリスナーからの反応が大きい(毎週ファンレター・番組あてハガキがたくさん来る)。あなたが出演することでドラマCDがたくさん売れる。あなたが出演するライブに大勢ファンがやってくる。などなど。仙台さくら組では「ラジオ」も「ドラマCD販売」も「ライブ」も全てやっています。

今の養成所(今の事務所)ではどうにもならないので上京しようと思います

このような方はよくいます。実際に大勢見てきました。でも環境を変えてもよくはなりません。東京は魔法の街、夢の街ではありません。
声優業というのは難しい職業だということを認識してください。そのうえで、道を拓くために地に足がついた現実的なやり方を考えましょう。 この世界に近道や抜け道はありません。
いまの状況に不満や問題があるとすれば、それは自分自身に原因(実力がない、才能がない、努力が足りない、運がない、etc)があるという自覚なしに展望は開けないでしょう。

東京の事務所所属のための活動は自分でやるのですか?オーディションは自由に受けにいっていいですか?

所属のための活動などは自由に行ってかまいません。仙台での声優活動で実績をあげた方であれば推薦できます。

この養成所ではどのようにして声優への道を切り開くべきと考えていますか?

(1)一般の社会人として他人と上手にかかわっていける能力と生活力を身につける。

(2)発声や滑舌、アクセントといった日本語の基本を身につける。

(3)学生生活、社会人としての生活をしながら、声優活動をする。

(4)地道な活動を認めてもらって声優の仕事をいただくようになる。

・・・というものです。地味ですが、役者の修業とは本来そういうものです。

この養成所ではどのようにして声優への道を切り開くべきと考えていますか?(その2)

みなさんがよく見聞きする人気声優には誰でもなれるものではありません。だからこそ特別な存在なのです。そして自分だけの力や努力でどうにかなるものでもありません。芸能人というのは他者の評価(好き嫌い)でなり立つ職業だからです。
そこには客観的な評価基準はありません。
もし、あなたが「何か」を持ち合わせているとすれば、仙台さくら組の声優活動のなかでも「ひかるもの」を発し、きっと引き上げられるはずです。確かめるには実際に始めてみるしか方法はありません。
だから「どこかで習ってなるもの」ではなく、すぐに「はじめる」べきものなのです。そのための機会をこの養成所では提供しています。
ラジオドラマ、DJ、ライブ、ネットでの全国へ向けての発表、etc
すばらしい原石に会えることを楽しみにしています!

この養成所ではどのようにして声優への道を切り開くべきと考えていますか?(その3)

芸能界での成功には、運とかきっかけがかかわることが往々にしてあります。時間をかけずに華やかにチャレンジしたいのであれば、大手芸能プロダクションの主催する一般公募のオーディションを受けてみることは悪くありません。ただし、マイナーな主催者ではなく、誰でも知っている確かな大手芸能プロ主催に限ります。そのような募集案内は声優劇団仙台さくら組にも送られてきます。だめで元々というより、もし、あなたが「何か」を持ち合わせているなら、それを確認する一番手っ取り早い方法です。

私は声優になれますか

私は声優に向いていますか?

他人に聞く前に、まずは自分で自分を見定めてみてください。まず自分は声優を本当にやりたいのかどうかという問いかけから始めてみてはいかがでしょうか。

少なくともチヤホヤされたいだけなら向いていません。声優は自分が気分よくなるためでなく、お客様を喜ばせるサービス業です。

声優の○○さんにあこがれて声優になりたいと思いました。アニメが大好きで声優になりたいと思いました

志望者からの相談で、このようなことをよく聞きます。でもこれは声優志望の動機とはいえません。声優は演じ手の側にいる人で、サービスを提供する側です。 あなたがあこがれ、好きなのはその声優の提供するサービスを受領する(楽しむ)ことであって、提供する行為(声優の仕事)ではないからです。そこには180度の立場の違いがあります。本当に 声優の仕事(奉仕する側)が好きなのかどうかよく自問してみてください。

私は声優の○○さんの作品で勇気づけられ、励まされ、救われました。自分も他人を救ってあげたいと思い声優を志しました。

とても美しい動機のように思えますが、このような動機は自己満足に過ぎません。芸能や文学は作品を通じて受け手の心情に間接的に影響を及ぼす作業です。間接というのは受け手の受け方(面白い、つまらない)を 強制できないという意味です。それなのに自分は人を救えると考えるのは高慢ではないでしょうか。芸能(声優)ではなく、むしろもっと直接的な職業(ボランティア含む)で他人を助けてあげた方がいいでしょう。

それより素直に「やってて楽しいから」とか「演技が好きだから」やりたい。という動機の方が筋がいいと思います。

私は○○歳なのですが、これから声優になるのは遅いでしょうか?

声優にはいつからでも、誰でも、やる気さえあればすぐになれます。ただし声優として仕事をいただけるようになるかどうかは、能力と運とその他の不確定要素によります。一般論として、基礎的な技能の吸収は若い方のほうが早いです。

よく他人に「いい声してるね」と言われます。

残念ですが声質は声優になれる条件の一要素(必要条件)ではありますが、全て(十分条件)ではありません。出発点として間違っているとはいいませんが、それだけで声優としてやっていける保証はありません。

その他無料レッスン会、相談などについて

無料進路相談や無料レッスン会に参加したら何か義務が生じますか?

いいえ、あくまであなたの下調べとしておいでください。その後、こちらから勧誘の電話やメールなどは一切いたしません。

無料相談ではどんな話をしていますか?

無料相談には中学生や高校生で声優を志望している方が多くいらっしゃいます。 漠然としたイメージだけで声優という職業にあこがれている方に、職業としての声優業について具体的にお話します。そのうえで声優になるための進路のとりかたについてアドバイスしています。

各人事情が違いますが、一般に中学生、高校生が声優養成の専門校(全日の声優学校や専門学校など) に進むことには反対しています。 そして、普通の高校、大学への進学を勧めています。
というのも、それだけを365日、全日で学ばなければならないほど、たくさんの量の役者になるための専門知識などないからです (現に専門校のカリキュラムを見ればこんなお遊びをと思われる科目があります。時間が持たないのです)。

それから、業界へのコネクションを期待させる勧誘の仕方にだまされないように注意をしています。

専門校で演技が上手くなる、表現力が身につくかというのも疑問です。「芸」はほんの1、2年習って身につくものと言うよりも、一生かけて修行、修練していくものだからです。

役者に必要なのは感性です。感性は社会のなかで、いろんな思考や志望をもつ人たちと交流してこそ磨かれます。さらに教養を身につけることも大事です。

もちろん、それだけで生活できないことが多い声優業ですから、しっかり生活できる道を用意しておくための現実的な対策でもあります。 専門校ではつぶしがききません

詳しいお話は実際においでになったときにお話しします。 当人は専門校へ進むことが声優への一歩と頑なに思っているので、拒絶したいかもしれません。でもそれは授業料さえ払えば誰にでもできる一番楽な方法です。役者の道は誰にでもできるような甘いものではないのです。

「相談」では常識的な当たり前のお話をします。保護者の方々には話を聞いて良かったといってもらえることが多いです。

エムネットプロモーション声優養成所を辞める時は何か義務が生じますか?

いいえ。いつでも好きな時に辞めることができます。ただ、最低限のマナーとして、いつのまにかいなくなってしまうのではなく、辞めるとひとこと言ってから辞めましょう。

私はプロ志望ではありません。レッスンや劇団活動が楽しそうなのでやってみたいです。入団できますか?

プロ志望でなくとも入団できます。むしろレッスンや劇団活動を楽しくやれるというのが一番大切です。でもなかなかゆとりをもって、そのように取り組める方は少ないようです。好きなことを楽しんでやれる当養成所の仙台さくら組団員は恵まれていると感じます。

インフォメーション

お問い合せ TEL 022-796-4866 仙台市若林区二軒茶屋12-31
メール staff@em-net.com
LINE ID @mve7797l

無料レッスン会

7月30日(土)無料レッスン会を開催します。どうぞぞお気軽にお申し込み下さい。→詳細はこちら
PAGETOP
Copyright © エムネットプロモーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.